[棕櫚箒]棕櫚長柄箒イラスト[畳・フローリング用の柄の長い棕櫚箒]本鬼毛長柄箒(ほんおにけながえほうき)をご紹介します

[棕櫚箒]棕櫚鬼毛長柄箒トップ

→ [商品詳細はこちらから]

   ●[棕櫚箒]本鬼毛11玉長柄箒・特選 各種  ●[棕櫚箒]本鬼毛9玉長柄箒・特選 各種  ●[棕櫚箒]本鬼毛7玉長柄箒・特選 各種


棕櫚鬼毛長柄箒の幅は3種類あり、幅の広いものから順に11玉→9玉→7玉といいます。いずれも素材の品質と全長は同じです。
"玉"とは束と同じ意味で、例えば「11玉」は、11本の細い棕櫚箒の束で1本の箒が構成されています。玉数が増えると箒の幅が大きく、重さも増えていきます。

 

上の画像で箒の下に敷かれているのが、棕櫚鬼毛箒の原料の棕櫚の繊維です。棕櫚の木の皮の中でも、もともと特別に繊維の太く長くしっかりした皮のみを選び、それをほぐして繊維を取り出したもので、厳密には鬼毛と太市(たいし)という2種類の棕櫚繊維が混ざったものになります。

 

棕櫚産業に携わる者どうしの認識では、鬼毛とは、一枚の棕櫚皮の端に多くて5本から10本ほど含まれている特に太くまっすぐで丈夫な繊維のみのことを指し、その数本の鬼毛以外の棕櫚繊維はすべて太市(たいし)と呼んで区別しています。

 

ここ数十年に製作されている棕櫚鬼毛箒は、この2種類の繊維が混ざったものを用いています。師の代から製作している今の鬼毛箒に使う太市は、太市の中でも特に太く丈夫で鬼毛に近い質の繊維を厳選して用いており、程よいコシで掃きやすく丈夫な箒になっています。

当店の棕櫚鬼毛箒は、厳選した棕櫚繊維をさらに吟味しながら1本1本を手指で揃え、丁寧に束ね製作しています。1mmにも満たない棕櫚繊維を1本ずつ手指で整えていく工程だけでも数時間を要し、11玉箒は1本組み上げるのに2日を要す場合もあり、皮箒の何倍もの時間と手間がかかります。

 

こうして製作した鬼毛箒は使うほどに畳やフローリングを磨くといわれ、大事に使えば数十年もつといわれる耐久性があります。

 

鬼毛素材イメージ画像 鬼毛箒の原料となる棕櫚繊維(鬼毛・太市)

当店の棕櫚箒は、意匠や柄(持ち手)の素材をお好みで選んでいただく、おあつらえ(オーダーメイド)の箒です。

当店の棕櫚箒は、ご注文時に箒の見た目・意匠を、糸と銅線の組合せ、柄は黒竹とヒノキから自由に選べるようになっています。これらの素材は、師匠・桑添の代からの経験をもとに、各素材で性能や耐久年数に大差はないと考えられるものだけを採用しています。

それが前提で、ご注文を受けて製作するおあつらえの棕櫚箒ですので、出来るだけお客様のお好みの箒に製作させていただきたく、意匠の組み合わせは自由に選んでいただけるようになっています。


おすすめというか、人気のあるものは、鬼毛箒の場合は、黒竹柄でしたら、銅線巻きで、柄付けは黒褐色の糸のタイプ、ヒノキ柄でしたら、銅線巻きで、柄付けは麻自然色の糸のタイプです。
皮箒の場合は、黒竹柄でしたら、銅線巻き、もしくは銅線と糸(黒褐色)コンビ巻きで、柄付けは銅線と糸(黒褐色)コンビ巻きタイプ、ヒノキ柄でしたら、銅線巻きで、柄付けも銅線巻きのタイプに人気があります。

 

選択・製作可能な意匠について詳しくは以下をご参照ください。

1.本鬼毛箒の「意匠(結束素材)」は、以下4種類から選択してください

[棕櫚箒]意匠:a.銅線巻き [棕櫚箒]意匠:b.糸巻き(黒褐色) [棕櫚箒]意匠:c.銅線と糸(黒褐色)のコンビ巻き [棕櫚箒]意匠:d.糸巻き(麻自然色) [棕櫚箒]意匠:e.銅線と糸(麻自然色)のコンビ巻き

意匠:a.銅線巻き


意匠:b.糸巻き(黒褐色)


意匠:c.銅線と糸(黒褐色)のコンビ巻き

意匠:d.糸巻き(麻自然色)


意匠:e.銅線と糸(麻自然色)のコンビ巻き

2.本鬼毛箒の「柄付けの意匠」は、以下2種類から選択してください。

柄付けを巻き締めている蝋引き麻糸の色は柄に合わせて変えています。黒竹の柄には黒褐色の糸を、ヒノキ柄には麻・リネン自然色の糸を使用しています。糸は蝋がたっぷり付いているので、蝋引きしていない同じ色の糸に比べ、濃く暗い色調で、蝋の光沢があります。

[棕櫚箒]意匠:b.糸巻き(黒褐色) [棕櫚箒]k.糸(麻自然色) 柄付け意匠      

柄付け:j.糸(黒褐色)

柄付け:k.糸(麻自然色)

     

3.柄の材質は、黒竹またはヒノキから選んでください。

[棕櫚箒]黒竹柄・ヒノキ柄2種類の画像

左 柄:黒竹 / 右 柄:ヒノキ・自然色

◎[棕櫚箒]本鬼毛11玉長柄箒・特選 各種◎

- しゅろほうき・ほんおにけ(おにげ) じゅういちたま ながえほうき・とくせん -

[棕櫚箒]棕櫚鬼毛11玉長柄箒画像01 1.[箒の意匠]a. 銅線巻き 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大



[棕櫚箒]棕櫚鬼毛箒/意匠・糸巻き(画像は鬼毛7玉長柄箒)

1.[箒の意匠]b.糸巻き(黒褐色) 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大
※写真はイメージで、写っているのは「[棕櫚箒]本鬼毛7玉長柄箒・特選」です


[棕櫚箒]棕櫚鬼毛箒/意匠・銅線と糸のコンビ巻き(画像は鬼毛7玉手箒) 1.[箒の意匠]c. 銅線と糸のコンビ巻き 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大
※写真はイメージで、写っているのは「[棕櫚箒]本鬼毛7玉手箒・特選」です


[棕櫚箒]棕櫚箒・鬼毛箒9玉/意匠・糸巻き(麻自然色)

1.[箒の意匠]d.糸巻き(麻自然色) 2.[柄付けの意匠]k.糸(麻自然色) 3.[柄の材質と色]ヒノキ・自然色/画像クリックで拡大 ※写真はイメージで、写っているのは「[棕櫚箒]本鬼毛9玉長柄箒・特選」です

[棕櫚箒]本鬼毛11玉長柄箒・特選 各種


誠に申し訳ありませんが、新規ご購入・ご予約受付を一時休止中のため受注不可です。詳しくはこちらをご確認ください。(優先予約開始時期・通常受注再開時期・販売価格未定)

[優先予約・予約再開の事前お知らせメール配信について]
今後、優先予約・予約再開のお知らせ、または在庫が出来た場合のメール希望のお客様は、ホームページ右上のお問い合わせフォーム等からパソコンメールアドレスと「優先予約・予約再開メール希望」などと記入して送信してください。(すぐに自動返信メールが送信されます。携帯電話のメールアドレスでは、当店からのメールが届きません)

※今後もご予約多数の場合には、受注やお届けは数か月〜数年先になるかもしれません。(現在受注済みの箒製作完了後、2014年受注休止以降に予約再開待ちのお客様から順番に優先予約を承り、その後、通常受注を再開します。)


[素材・その他詳細]
穂先:棕櫚(鬼毛・タチケ・太市) / 柄:黒竹またはヒノキ(ヒノキのみガラス質塗装・透明艶消し) / 結束材:銅線(エナメル線)・蝋引き麻糸 /
その他:銅鋲または真鍮鋲、真鍮釘、藁、竹
サイズ:H1250×W200×D30mm(サイズの測り方はこちら

重量:約580g
※棕櫚箒のサイズw(幅)は 玉(束)の結束部分を測ります。 そこから穂先にかけて自然に広がった形をしており、 見た目のサイズ・実際に床に接する幅は、 表記のw(幅)より幅広です。

※サイズ・重量は、自然素材を用いた手作りのため多少の個体差あり

 

[この箒について]

本鬼毛長柄箒は幅の異なる3種類(11玉・9玉・7玉)、皮長柄箒は2種類(9玉・7玉)があり、標準サイズは9玉長柄箒です。

本鬼毛11玉長柄箒は一番幅の大きな箒で、神社やお寺、料亭などでも使われ、広間の掃除に向いています。

本鬼毛長柄箒も皮長柄箒も、いずれの箒も、畳やフローリングの掃除に適しています。

本鬼毛箒は、厳選した棕櫚繊維の1本1本を手で揃え、丁寧に束ね製作しています。1mmにも満たない細い繊維を1本ずつ手指で整えていく工程だけでも数時間を要し、1本の鬼毛箒を製作するのに皮箒の何倍もの時間と手間がかかります。こうして製作した本鬼毛箒は使うほどに畳やフローリングを磨くといわれ、大事に使えば数十年もつといわれる耐久性があります。

◎[棕櫚箒]本鬼毛9玉長柄箒・特選 各種◎

- しゅろほうき・ほんおにけ(おにげ) ここのつだま ながえほうき・とくせん -

[棕櫚箒]棕櫚鬼毛9玉長柄箒・特選画像 1.[箒の意匠]a.銅線巻き 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大


[棕櫚箒]棕櫚鬼毛9玉長柄箒・特選画像 1.[箒の意匠]a.銅線巻き 2.[柄付けの意匠]k.糸(麻自然色) 3.[柄の材質と色]ヒノキ/画像クリックで拡大


[棕櫚箒]棕櫚箒・鬼毛箒9玉/意匠・糸巻き

1.[箒の意匠]b.糸巻き(黒褐色) 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大


[棕櫚箒]棕櫚鬼毛箒/意匠・銅線と糸のコンビ巻き(画像は鬼毛7玉手箒) 1.[箒の意匠]c.銅線と糸のコンビ巻き 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹
※写真はイメージで、写っているのは「[棕櫚箒]本鬼毛7玉手箒・特選」です


[棕櫚箒]棕櫚箒・鬼毛箒9玉/意匠・糸巻き(麻自然色)

1.[箒の意匠]d.糸巻き(麻自然色) 2.[柄付けの意匠]k.糸(麻自然色) 3.[柄の材質と色]ヒノキ・自然色/画像クリックで拡大

[棕櫚箒]本鬼毛9玉長柄箒・特選


誠に申し訳ありませんが、新規ご購入・ご予約受付を一時休止中のため受注不可です。詳しくはこちらをご確認ください。(優先予約開始時期・通常受注再開時期・販売価格未定)

[優先予約・予約再開の事前お知らせメール配信について]
今後、優先予約・予約再開のお知らせ、または在庫が出来た場合のメール希望のお客様は、ホームページ右上のお問い合わせフォーム等からパソコンメールアドレスと「優先予約・予約再開メール希望」などと記入して送信してください。(すぐに自動返信メールが送信されます。携帯電話のメールアドレスでは、当店からのメールが届きません)

※今後もご予約多数の場合には、受注やお届けは数か月〜数年先になるかもしれません。(現在受注済みの箒製作完了後、2014年受注休止以降に予約再開待ちのお客様から順番に優先予約を承り、その後、通常受注を再開します。)


[素材・その他詳細]
穂先:棕櫚(鬼毛・タチケ・太市) / 柄:黒竹またはヒノキ(ヒノキのみガラス質塗装・透明艶消し) / 結束材:銅線(エナメル線)・蝋引き麻糸 /
その他:銅鋲または真鍮鋲、真鍮釘、藁、竹
サイズ:H1250×W180×D30mm(サイズの測り方はこちら

重量:約530g
※棕櫚箒のサイズw(幅)は 玉(束)の結束部分を測ります。 そこから穂先にかけて自然に広がった形をしており、 見た目のサイズ・実際に床に接する幅は、 表記のw(幅)より幅広です。

※サイズ・重量は、自然素材を用いた手作りのため多少の個体差あり

 

[この箒について]

本鬼毛長柄箒は幅の異なる3種類(11玉・9玉・7玉)、皮長柄箒は2種類(9玉・7玉)があり、標準サイズは9玉長柄箒です。

本鬼毛9玉長柄箒は昔から標準サイズの棕櫚箒として全国に普及し、一般家庭で使われてきました。

本鬼毛長柄箒も皮長柄箒も、いずれの箒も、畳やフローリングの掃除に適しています。

本鬼毛箒は、厳選した棕櫚繊維の1本1本を手で揃え、丁寧に束ね製作しています。1mmにも満たない細い繊維を1本ずつ手指で整えていく工程だけでも数時間を要し、1本の本鬼毛箒を製作するのに皮箒の何倍もの時間と手間がかかります。こうして製作した本鬼毛箒は使うほどに畳やフローリングを磨くといわれ、大事に使えば数十年もつといわれる耐久性があります。

◎[棕櫚箒]本鬼毛7玉長柄箒・特選 各種◎

- しゅろほうき・ほんおにけ(おにげ) ななつだま ながえほうき・とくせん -

[棕櫚箒]棕櫚鬼毛7玉長柄箒・特選画像 1.[箒の意匠]a.銅線巻き 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大


[棕櫚箒]棕櫚鬼毛7玉長柄箒・特選/蝋引き麻糸糸

1.[箒の意匠]b.糸巻き(黒褐色) 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大


[棕櫚箒]棕櫚鬼毛箒/意匠・銅線と糸のコンビ巻き 1.[箒の意匠]c.銅線と糸のコンビ巻き 2.[柄付けの意匠]j.糸(黒褐色) 3.[柄の材質と色]黒竹/画像クリックで拡大


[棕櫚箒]棕櫚鬼毛7玉長柄箒・特選/糸巻き(麻自然色)

1.[箒の意匠]d.糸巻き(麻自然色) 2.[柄付けの意匠]k.糸(麻自然色) 3.[柄の材質と色]ヒノキ・自然色/画像クリックで拡大

[棕櫚箒]本鬼毛7玉長柄箒・特選


誠に申し訳ありませんが、新規ご購入・ご予約受付を一時休止中のため受注不可です。詳しくはこちらをご確認ください。(優先予約開始時期・通常受注再開時期・販売価格未定)

[優先予約・予約再開の事前お知らせメール配信について]
今後、優先予約・予約再開のお知らせ、または在庫が出来た場合のメール希望のお客様は、ホームページ右上のお問い合わせフォーム等からパソコンメールアドレスと「優先予約・予約再開メール希望」などと記入して送信してください。(すぐに自動返信メールが送信されます。携帯電話のメールアドレスでは、当店からのメールが届きません)

※今後もご予約多数の場合には、受注やお届けは数か月〜数年先になるかもしれません。(現在受注済みの箒製作完了後、2014年受注休止以降に予約再開待ちのお客様から順番に優先予約を承り、その後、通常受注を再開します。)


[素材・その他詳細]
穂先:棕櫚(鬼毛・タチケ・太市) / 柄:黒竹またはヒノキ(ヒノキのみガラス質塗装・透明艶消し) / 結束材:銅線(エナメル線)・蝋引き麻糸 /
その他:銅鋲または真鍮鋲、真鍮釘、藁、竹
サイズ:H1250×W150×D30mm(サイズの測り方はこちら

重量:約480g
※棕櫚箒のサイズw(幅)は 玉(束)の結束部分を測ります。 そこから穂先にかけて自然に広がった形をしており、 見た目のサイズ・実際に床に接する幅は、 表記のw(幅)より幅広です。

※サイズ・重量は、自然素材を用いた手作りのため多少の個体差あり

 

[この箒について]

本鬼毛長柄箒は幅の異なる3種類(11玉・9玉・7玉)、皮長柄箒は2種類(9玉・7玉)があり、標準サイズは9玉長柄箒です。

本鬼毛7玉長柄箒は昔から京都で好まれたサイズで、小回りがきき、比較的狭い部屋でも扱いやすい箒とされています。

本鬼毛長柄箒も皮長柄箒も、いずれの箒も、畳やフローリングの掃除に適しています。

本鬼毛箒は、厳選した棕櫚繊維の1本1本を手で揃え、丁寧に束ね製作しています。1mmにも満たない細い繊維を1本ずつ手指で整えていく工程だけでも数時間を要し、1本の本鬼毛箒を製作するのに皮箒の何倍もの時間と手間がかかります。こうして製作した本鬼毛箒は使うほどに畳やフローリングを磨くといわれ、大事に使えば数十年もつといわれる耐久性があります。